« 挫折の定義 | トップページ | Hakodate Sweet Candle Project »

2007.12.22

未来大学の青函フォーラム

12月22日(土曜日)冬至 
 午前中はゆっくり起きて15キロばかりのRUN。歩道に残る雪はムラがあり、全く圧雪や氷がゼロでもないので「スノーターサー」(雪道用スタッドレスRUNシューズ)は欠かせないランニングの友です。

         * * *

Pc223450  13時七重浜駅発のJRで函館駅へ。時間に余裕があるのでゆっくり歩いて金森倉庫前のツリーを眺めてから会場である「函館地域交流まちづくりセンター」へ向かいました。

Pc2334731  今日は、はこだて未来大学 津軽海峡プロジェクト主催による『津軽海峡フォーラム~蘇れ 海の街~』が行われました。
 未来大、青森公立大、北大水産学部の若者達が青函をキーワードにこの圏域が元気になるために何ができるか何をすべきか、というテーマで研究発表。その後は函館・青森を代表する経済界リーダー格の方々や大学の先生達によるパネルディスカッションが行われ、14時~17時半過ぎまで熱い議論が繰り広げられました。

 超要約すれば、

<< イベントに必要な条件、活性化を目指す上で必要なこと>>
・必然性があること。「函館・青森でなければ見られない・得られない」
・意外性があること。
・継続性があること。「イベントに終わらせない実体・裏付け・持続性」
・ある程度絞り込んで、一歩踏み出す勇気と実践力。
・地元を良く知りコンテンツを豊富に持った上で、付加価値を与えての情報発信。
 そのために、とにかく、地元のことを勉強しよう!

とでもなりましょうか。

Pc223451  未来大の学生の発表は「青函ブランドの確立による地域活性化」。自分達と地元食品会社ミカドの共同開発、津軽海峡モチーフのシーフードド ライカレー弁当「ししん」、タッチパネル式観光案内システム「Rebirs」、ポイント使用につれて函館の昼間の景色デザインが夜景に変わる地域通貨カード「Ika」、口コミ携帯サイト「ハコレコ」などのソフト施策の企画、イベント企画として大胆な海上ロックフェスなどの案を紹介。これらをロールプレイングゲーム風の組み立てでプレゼンするなど、若さと大胆さ発想の豊富さを魅せてくれました。
 プレゼン自体は幼さが残るものの、若者ならではの発想・発表には感心させられました。

 青森大学は「財政危機に直面している地域の活性化について」。地元「大鰐町」をケーPc223455ススタディとして地域活性化を考察。第二の夕張とも言われる町の経緯・状況を丁寧に取材・研究し、ワークショップによる危機打開を模索する大鰐町の取り組みを紹介。今後の課題と方向性を複数のメンバーのローテーション式プレゼンによって投げかけました。
 シュールで深刻な問題を正面から捉え、何とかしようという若者達の姿勢に感銘を覚えました。

Pc223456  北大水産学部は「函館周辺地域の活性化に向けた取り組み」。福島町で行ってきた研究室での取り組み事例の発表です。
”磯やけ”の解消を狙って腐葉土が徐々に溶け出すコンクリートブロックを海中に設置したときの実験報告と、地元漁業者含め町民とのふれ合いの様子を動画で紹介。生活者と研究者の協働の大切さを訴えます。
 発表は実に成熟していて、社会人も真っ青。話しに引き込むテクニックも内容自体も文句のつけようのないしっかりしたプレゼンでした。

Pc223457  次世代を担う若者のエネルギーに触れ、そしてパネルディスカッションではそういう彼らを育てている、これまた熱い先生達の話を聴くことが出来、非常に得るものが大きかったフォーラムでした。 

Pc223453Pc223452   帰宅後に食べたカレーピラフ弁当「ししん」は冷えていましたが、それなりに美味しいものでした。ドライカレーはイタリアンなピラフと大違いで、もっちりベタベタ感が昭和の時代を想起させ、自分としてはとても好み。
美味しいものでした。
Pc2334741  しかし、料金設定は、駅弁で売るなら千円は高い。せいぜい8百円くらいか。コンビニ弁当なら5百円程度が相場ではないかと思います。それより高ければ順調に販売を伸ばすのは辛いかも知れません。その旨、アンケート用紙に書いておきました。会場では提出できなかったので、もし未来大の学生さん、これ見たらカウントしておいて頂ければと思います。

          * * *

去年の12月22日 冬至。日帰りで札幌へ

|

« 挫折の定義 | トップページ | Hakodate Sweet Candle Project »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来大学の青函フォーラム:

« 挫折の定義 | トップページ | Hakodate Sweet Candle Project »