« 捻れ政治のツケを国民に回すな | トップページ | 苦情電話に対応 »

2007.11.08

立冬といえばバナナサイダー!

11月8日(木曜日)
 先月青森へ行ってから既に2週間以上経っているわけなんですが、竜飛のホテル売店からお土産で買ってきて冷蔵庫へ入れていた一品を紹介するのを失念してました。

「mishimaバナナサイダー」。
Pb1033131 聞くところによると、青森では極メジャーな商品で、「通」は箱で買って家にストックしておき、欠かさないようにしているとか。中にはお風呂で、湯のかわりにこれを湯船に張ってつかるお宅もあるらしいです。(さすがにこれはうそ。)
 モノ自体はメイド・イン八戸となっています。では原料のバナナはどこ産かと思ったら、なんと無果汁。バナナの風味ってどうやって出すのかしら。

 一本しかないので、飲んでしまうのも惜しい。近々、また青森に行くことになりそうなので、味を確かめてから追加買いするかしないか決めるとしよう。
 青森県出身者の方、本当にメジャーなんですか?この記事を見たらコメント、是非お願いしますね~(^^)

 ちなみに、横の赤いドリンク。こちらは五所川原産のリンゴジュースです。酸っぱいという説明でしたが、酸っぱいモノ好きの自分としては嬉しいですね。これも飲んでしまうのは惜しいです。ちなみに、これは「立佞武多(たちねぶた)の館」の1階売店で購入しました。

          * * *

 今日、工事中の新幹線トンネルを見学する機会があり、行って来ました。業界関係者ばPb083287 かりで70人以上の一個団体、バス3台でのツアー。木古内町泉沢、国道228号から山側に枕木山荘というとっても味わい深い温泉(自分はまだ行ったことがない)へ続く林道があります。その途中に現場があります。
 トンネル自体は新幹線の複線分の幅があるわけですが、道路トンネルよりも断面が小さく、コンパクトな感じ。
 工法も特別なことをしているわけではないので、少し拍子抜けしたというのが本音です。
 掘削した土砂の坑外搬出はベルトコンベアを利用していることもあり、整理整頓も行き届き、現場は清潔な感じがしていました。

 着々と新幹線開通の足音が近づいています。

          * * *

去年の11月8日 Blogの功罪

|

« 捻れ政治のツケを国民に回すな | トップページ | 苦情電話に対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立冬といえばバナナサイダー!:

« 捻れ政治のツケを国民に回すな | トップページ | 苦情電話に対応 »