« 松前マグロを食った~ | トップページ | 中期計画、現実を信じて »

2007.11.11

お花で汗だく~

11月11日(日曜日) 
Pb113318  函館新道の自動車専用道路区間に入る手前、ホーマックの前あたり、国道沿線一面への花植え活動に参加したのが6月9日でした。
 それが満開になり、道行く人々を和ませてくれていました。花植え以来、2週間に1回のペースで町内会や、花植えにも参加していた高校生、中学 Pb113322_2 生、野球少年団の子供達が、雑草取りや水やりという作業をまめにしてくれたので、とても素敵な状態がこの春~夏~秋と続いてました。

Pb113323  花植えから5ヶ月。寒さも一段と強まり、冬が間近に迫ってきました。”シバレ”で花たちがベタベタに黒ずんで汚い状態になる前に、もったいないように見えますが、綺麗な状態のままで刈り取ることが必要なのです。
Pb113324  今日はその刈り取り作業。
 花植えの時と同じようにボランティアの方々が町内会から子供達まで、なんとこの寒い雨降りの中、600名以上も集まりました。9時から始まり、1時間半程度で事故もなく作業終了。
 
Pb113325Pb113328   刈り取った後の花は一度土の中で堆肥に変わり、来年の花達をまた綺麗に咲かせてくれるためのエネルギーになります。

 汗をかいた後は、町内会からの野菜と労働力の提供を得て大鍋に作られた熱~い豚汁とお茶でさらにぬくぬく。
Pb113331  雨の中、合羽もなしに張り切ってくれた子供達の労働後の笑顔は最高。社会の宝物だなぁって思いますね~。
 好んで来ているという子供ばかりではないのかも知れません。でも、この体験はきっと君たちの心のどこかにずっと残るんだよ。遠くない将来、ボランティアの機会に遭遇したときの心の潤滑油になるんだ。面倒、まで思わなくても照れなんかで腰が退ける、その状態が少しでも良い方向に向かうために、背中をそっと押してくれるに違いないんだから。
 
 帰宅して熱いシャワーを浴び、思わず、
「うぉぁ~、ひぃー、きもぢいぃじゃぁ~っ」と唸ってしまったのは、当然の成り行きです(^^)

          * * *

去年の11月11日 「21世紀に生きる君たちへ」

うん。「優しさや思いやりは訓練して身につけなければならない」。司馬遼太郎のこの言葉、一年ぶりにまた思い出させてくれました。図らずも今日の子供達のボランティア活動にも繋がったなぁ・・・とあらためて感動。

|

« 松前マグロを食った~ | トップページ | 中期計画、現実を信じて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花で汗だく~:

« 松前マグロを食った~ | トップページ | 中期計画、現実を信じて »