« バイオ遺灰 | トップページ | 海猫(うみねこ) »

2007.09.15

さようなら、奥平先生

9月15日(土曜日)
P91530121  函館国際ホテルで13時から「奥平忠志先生とのお別れ会」があり、出席してきました。
 通されるままに、前から2列目に座ってしまいおどおどしていたら、檜山支庁の林さんが隣りに座ってくださり、少し気が楽に。最前列はご家族、ご親族、委員長、副委員長、函館市長やお別れの言葉を読み上げる教え子やNPOの代表の方々といったそうそうたる方々でした。
 
 お別れの言葉は弔辞ではなく、先生との昔話・エピソード紹介といった趣向で、どれもこれも奥平先生のバイタリティ溢れ、楽しく、優しいお人柄が偲ばれました。
 皆さん、とても良いご友人や教え子(といっても自分より相当ご年輩の方も・・)の方々ばかりだったようで、皆さん、奥平先生に語りかけるような、そんな話しぶりをするものですから、こちらもおつき合いはそれほど長くはなかったとはいえ、生前の奥平先生との色々な場面を思い出しながら、もうポロポロ涙がこぼれてきて止まりませんでした。

 参列者全員による献花では、前列付近にいたので早々に自分の番がきて、奥平先生に心からのお礼とお悔やみを念じさせていただき、着席後は数多くの参列者の一人一人の様子を見ることができました。
 知っている方も多くいらっしゃいましたが、もちろん知らない方のほうが圧倒的に多く、何しろ奥平先生の懐の深さ、人脈の広さを垣間見たような気がしました。

 奥平忠志先生、本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

          * * *

P9153004  午前中は、来週の「北斗市民駅伝」の現地練習。とは言っても自分の練習ではなく、娘2人が今年も小学校の陸上クラブのメンバーで出るとのことで、彼女たちが下見をしておきたいというのでそれにおつき合い。
 上の娘は1区1.8キロ。下の娘は3区1.1キロ。3区の中継所まで2区1.3キロもジョグしたものだから、下の娘は今日全部で4.2キロも走り、かなり充実した練習になったようです。

P9153003  お父さんは、実は一般の部の1区を走る予定で、これはちょうど小学生の1区+2区と同じコースを走る3.1キロなので、自分のコースも下見できたことになり、まあ、それはそれで楽しい時間でした。来週が楽しみだ~(^^)

|

« バイオ遺灰 | トップページ | 海猫(うみねこ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、奥平先生:

« バイオ遺灰 | トップページ | 海猫(うみねこ) »