« 「空気を読む」以前の話し | トップページ | バイオ遺灰 »

2007.09.13

シーニックの芽、着々

9月13日(木曜日)
P9133000  福島町で行われた「渡島西部・檜山南部のシーニックバイウェイ設立準備会」第3回会議にオブザーバー参加してきました。8月23日の記事でご紹介した第2回会議に続くものです。
 
 今回は、来月檜山地区と渡島地区で予定しているシーニック勉強会の具体的な日程、シーニックルートに向けて、このエリアのルート名や活動の方向性の案などを皆さんで持ち寄っての活発な議論が繰り広げられていました。

 冒頭、この準備会の前身となったH17~H18の「8町まちづくり連携フォーラム」で、大変なご尽力を賜った故奥平先生のご冥福をお祈りし、全員で黙祷を捧げました。
 奥平先生の熱い志は、ここに残ったみんなで必ず引き継いでいく、という強い気持ちが伝わってくる良い会議となりました。

          * * *

 構成8町のうちのひとつ、木古内町で開催されるイベントのご紹介。
「第16回 戊辰役東軍殉難者追悼会」というもので、
  10月13日の法要、追悼講演、交流懇親会
  10月14日の「戊辰戦争道南史跡ツアー」
 ちょっと費用はかかりますが、幕末に興味がある方々には垂涎ものかと思いますので、是非、ご参加を!

|

« 「空気を読む」以前の話し | トップページ | バイオ遺灰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーニックの芽、着々:

« 「空気を読む」以前の話し | トップページ | バイオ遺灰 »