« 辛い話しが多い8月末。 | トップページ | RUN&プール »

2007.08.25

新たな北海道総合開発計画

8月25日(土曜日)  
P8252921 ・・に関するシンポジウム「北海道の挑戦~新たな北海道イニシアティブ~」がホテルオークラ札幌で開催され、聴講。
 
P8252922  はじめの基調講演が予定時間を20分超過。内容はきっと素晴らしいものなのだろうが、小難しいし、北海道にとって何となくネガティブな論調だし、結構滅入ってしまった。

 が、その後のパネルディスカッションは、いつもの家田仁先生はじめ、比較的ポジティブで、解りやすく勉強になるような話しで、救われた。
P8252923  家田先生のお話で、計画的に急成長を遂げたドバイの社会・経済の状態と北海道・道央(苫小牧~千歳~札幌)の置かれた状況の対比のところは、特に興味深く、前向きな気持ちになれる部分ではあったが、その直後にくだんの「基調講演氏」がまたまた小難しい内容で冷や水をかけているように感じたのは私だけ?

Hotel  一番最後に「基調講演氏」は、会場のH20北海道洞爺湖サミット効果に関する質問へのコメントの中で、『サミットには立場上期待するが、洞爺湖の自然の中にあんな建物を造る感覚を、北海道の人に持ってほしくない』とズバリと。
 ここだけは、内心、拍手喝采であった。実際、会場からも拍手が起こっていた。

 タイトルの北海道総合開発計画については、コーディネーター濱田康行氏の最後のまとめのコメントで触れられたくらいだったが、それでまあ、充分だったかな。なかなかうまいまとめだった。
 ここに書くと長くなりそうなので、後日、HPで発言おこしが公開されたらリンクしましょう。

|

« 辛い話しが多い8月末。 | トップページ | RUN&プール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな北海道総合開発計画:

« 辛い話しが多い8月末。 | トップページ | RUN&プール »