« 初夏の一日 | トップページ | "実質超勤"によせて »

2007.06.13

類い希なる

6月13日(水曜日)
 善意の方々が「官・民・学」各界から集まる会合。強烈な個性が、我々の思惑(これ自体がくせ者でもあるのだが・・)と違う方向に走り出そうとしている。
 会合の直前、そのシリアスな情勢を知らされ、調整も出来るような状況でない中、どうにも消化不良でせつない気持ちになっていた。
 今、悪役に徹してでも、(ベクトルを変えられないとしても)その会合で発言しなければならない。
 本番。冒頭から、シナリオにおかまいなく個性が突っ走る。このままでは何の疑問もなく事は決まり、次年度以降もまた同じ(いや、それ以上の)悩みを抱える犠牲者が出る。
 自分は、経験したことのないようなたぐいの、凄まじいプレッシャーの中で、非常に歯切れ悪く、唐突に切り出した。

 結果は・・・・オーライだったのかな。

          * * *

去年の6月13日 観光情報学会
去年の6月12日 ベルクラシックで
去年の6月11日 スポーツマン・シップ

|

« 初夏の一日 | トップページ | "実質超勤"によせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 類い希なる:

« 初夏の一日 | トップページ | "実質超勤"によせて »