« イソジンで鼻うがい | トップページ | 走る。 »

2007.05.04

松前さくらまつり

5月4日(金曜日)
 「松前さくらまつり」へ行ってきました。松前へは何度か行ったことはありますが、桜の季節、有名な「さくらまつり」を体験したのは初めて。

 行きの国道228号は、この時期大渋滞すると聞いていたので、どんな混雑なのか確かめて見たい気持ちもあり。
 確かに混んではいましたが、始めからそのつもりで行けば、たいしたことはないと言うのが正直な実感でした。
 
 まずは国道228号拡幅工事の端っこ。丁度片側2車線から1車線に絞り込まれてすぐにある極悪信号機。この車線絞り込みと、場の空気を読めない間抜け信号機のせいで、いきなり北斗市内で渋滞を体験できます。

 これをクリアすると、もうしばらくは順調。あとは松前町に入って間もなくの交差点。刺さりこんでくる道路からの交通がほとんど見られないため、国道側の青現示スプリットを長く取ればいいだけでは?と感じたアホ交差点が第一のガン。

 次はみんなが目的の松前公園へ国道から右折する交差点。国道を直進して海側にある唐津の駐車場に泊めようとする車はまず居ないようでしたが、自分は真っ直ぐそっちの方へ向かい、簡単に駐車できました。こっちの駐車場をもっとPRしてはどうかとも思いましたが、それはそれでこっちもすぐに満杯になり、対応不能となるだろうから、難しいところではあります。

 まあ、松前の花見は渋滞が付き物、と割り切れば、何てことはないでしょう。これでも9時過ぎに北斗市から出発して2時間と少しで到着できたので、全然苦にはなりません。

P5042495  空はどんよりと曇ってはいましたが、桜の素晴らしさに息を呑みました。やはり行って良かった。本当はレジャーシートとお弁当を持ってもっとゆったりできればさらに良かったかな。
 
 お城も入場料を払って初めて入りましたが、これは「迷ったらやめといたほうがいい」と思います。同じ入場料を払うのであれば、 「松前藩屋敷」の方が断然B/Cが高く、お勧めです。
 
 14時過ぎに帰路につきましたが、それなりに混んではいたものの、往路ほどでもなくほぼ順調。福島町の道の駅は大混雑で大にぎわい、知内町の道の駅も桜祭りイベントでかなり混んでいたようです。道路利用者が、こういった混み具合を年間通してもっと体験できれば、道路の大切さってやつを、じんわりと実感できると思うんですがねぇ。

 素敵な桜の様子等は別館(写真館)の方へもUPしておきました

          * * *

去年の5月4日 最高の行楽日和
 「今日も朝から快晴。
 しなければならないことがあるときは、晴れて欲しくない。こういうときに限って晴天が続いたりする。
 今日は9時発で約23キロのRUN。コースは左のMAP。」・・・・

|

« イソジンで鼻うがい | トップページ | 走る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松前さくらまつり:

« イソジンで鼻うがい | トップページ | 走る。 »