« 中野友加里 萌え。 | トップページ | 新年、おめでとうございます »

2007.03.31

試験結果通知

3月31日(土曜日)
 スーパー・スペシャル・タフな一週間が過ぎ去った。自分が予定を組んで動いてるのか、予定が自分を動かしているのか、分からなくなりそうな、そんな日々。
 仕事ばかりではない。時期が時期だけに、異動に伴う送別会が目白押しであり、頭痛と寝不足の状態で次の朝の仕事に立ち向かうこともしばしば。
 とはちょっと言い過ぎか・・。

 今回は久々に何も予定のない週末。今日は買い物、畑の石拾い、タイヤ取り替え、など子供達とのんびり過ごす。ふきのとうもぼちぼち顔を出してきたな~。

 以前にも書いたことがあるが、我々の業界では全てが年度区切りであり、その意味で3月31日は大晦日。12月31日よりも感覚的には年末であり、「やっと一年が終わった」「この一年もあっという間だった」という実感も年末よりこの時期のほうが強い。

 年度末に向かうに連れ、時間の流れが加速度的に早くなり、日々の積み残し業務もどんどん膨れ、消化不良を起こしていた。
 新しい年は、心機一転、・・・・でもないか。引き続き、マイペースで行きたい。
 できれば、仕事のことに関して、もっと色々考える時間が持てるように工夫したいとは思っているのだが。

          * * *

Hakodatekennteigoukaku  今日、自宅に「函館歴史文化観光検定(はこだて検定)」の試験結果通知票が届いた。
81点という成績で、ありがたいことに検定合格証が同封されていた。
 自己採点で間違っていた中の1問が、問題内容のミスで全員に1点配点となったため、予想より1点良かった。
 新聞によれば受験者約900人の80%近くが合格(70点以上)となったらしい。

 これに慢心することなく、おもてなしの心を培い、道南の振興に多少たりとも貢献できるよう、研鑽を重ねてまいりたい。
 
 ところでこの検定、合格証の「初級」という文字の下に合格回数がプリントされ、合格を重ねるごとに2,3,4・・・・と増えていくシステムとなったようだ。上級を一気に目指すのは厳しいとしても、このように手の届くところにモチベーションを持続できるしくみがあると、あまり気張らずに知識を深めることができそうだ。
 一度合格すると次回からの受験料が半額となるのもいい。事務局の粋な計らい、ともいえるが、むしろ、道南マスターを増やし観光振興に繋げるという目的を達成するためのマネジメントとして見れば、実に堅実で効果的な発想。見習うべきところが多い。
 
          * * *

 新しい年を迎えるにあたり、輝かしい未来へまた一歩踏み出す若人へ。

 ことしより春知りそむる桜花 ちるといふ事はならはざらなん
                 紀貫之/古今和歌集

(まだ歳若く幼い桜の木が、今年の春初めて花を咲かせた。花を咲かせるということは習っても、散るということは習わないでほしいものだ。)

 では、佳いお年を~ (^^)

|

« 中野友加里 萌え。 | トップページ | 新年、おめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験結果通知:

» はこだて検定、合格! [Akio-S sPARK]
今日は4月1日ですが、ウソではありません(笑)。 「第1回・函館歴史文化観光検定 [続きを読む]

受信: 2007.04.01 11:54

« 中野友加里 萌え。 | トップページ | 新年、おめでとうございます »