« この週末 | トップページ | 君が生まれたあの日は »

2005.11.17

今夜も寒いが・・

 去年の11月14日は、大河ドラマで「源さんが逝った」日。新撰組の、組織としての悪い面を我が職場に照らし、なかなか良いこと(?)を掘り下げて書いている。状況が1年経ってもほとんど変わらないのが悲しいが。

 11月15日は坂本龍馬の命日。別館(写真館)を楽天ブログで開設し運用を開始した。今日も札幌出張帰りのJRで読んだ文庫本は「司馬遼太郎が考えたこと」。司馬史観とよく言うが、司馬遼太郎の人生観というか、ものの見方は実に素直で、斜に構えたところがないのがいい。
 そして同じこの日の夜、母親がくも膜下出血で倒れたのだった。16日の朝一番で道南へ飛んで帰り、そこから急遽28日までの長期滞在となったのだ。
 平穏な日常が、いかに絶妙なバランスの上に乗ったもろいものであるか、思い知った日々でもあった。

 なんだかんだ言って、健康第一です。

 網走市内。今日は日中でも好天ながらしばれて氷が張っていたが、まとまった雪は平地にまだ降っていない。雪が大好きな世間の子供達には悪いが、除雪や暖気運転など余計な労力を使うことがないのでとても助かってはいる。

 1980年の11月17日、Beatleジョンの生前最後のアルバム『ダブル・ファンタジー』がイギリスで発売された。ということは、彼が永遠の場所に旅立つその日も淡々と間近に迫り来ているんだなあ、と自動的に連想してしまうのがつらい。このアルバムの最初の曲「Starting Over」や10曲目「Woman」などは絶品。

 そうそう、唐突ですが、函館の屋台村、「はこだて光の屋台 大門横町」のパンフ(pdfファイル)、地元PRのためにここにおいておきます。表示倍率を上げないと字が見えません。「パンフをダウンロード」  著作権の問題等でクレームが入ればすぐに撤去しますが・・。
 なんだかとりとめもなくなってきましたが、今日はこのへんで。

|

« この週末 | トップページ | 君が生まれたあの日は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜も寒いが・・:

« この週末 | トップページ | 君が生まれたあの日は »