« 遠目、近目 | トップページ | 涙、涙・・ »

2005.11.23

花まんま

 朝からオホーツクブルーが広がる初冬の網走。まだドライの路面に感謝しつつ、今日もJR小清水原生花園駅まで約30キロのLSD。
 知床連峰は珍しくその雪をいただいた雄姿をくっきりとあらわし絶景、風は微風、気温4度。
 先日のLSDでは寒さからか、若干、膝に違和感を感じながらの走りだったが、今日は気温はほぼ同じでも風がない分だけ体感温度が違うせいか、膝の違和感もほとんど感じない。
 MP3プレーヤにBeatlesの曲だけを目一杯詰め込んで、聴きながら。

 マラソンやる人なら誰しも経験があると思うが、練習中などあまりにも気持ちがいいと、自然に顔の筋肉が緩み、ニヤニヤ(ニコニコ?)笑ってしまうことがある(えっ、ありませんか?)。今日はそれ。ずーっと微笑しながら走っていた。サングラスしてるのであまり目立たなかったとは思うが・・。

 ペースもゆっくりだが最初から最後までほぼイーブン。途中で足がぱたっと出なくなるのがなくなってきたかな。折り返し含め途中休憩入れなかったが、腹は減っても疲労感はさほど感じなかった。
 30キロくらいを常に今日のような状態で走れるようになれば、フルマラソン復活はだいぶ近づいた気がするのだが。

 遅い昼食。何故かインスタントラーメンが食べたくなり、生協買いだし品目のリストに入れ、買ってくる。
生協ブランドだと、5ヶパックで200円程度なのでずいぶん安く感じ、1ヶでいいのに5ヶ買ってしまった。
 モヤシとピーマンをざっと炒めておいて、別の鍋で湯を沸かし、乾燥海草とラーメンを入れる。ラーメンをほぐして煮ているとき、不意に、まだ調味料を入れていないその香りが、遠い記憶を呼び起こす。
 高専の寮に入りたての新入生時代、よく夜に部屋に呼ばれては先輩のラーメンを作らされた。もちろん、自分も学生時代はよくラーメンのお世話になった。
 こうやってつくってったけな~と、そのころの記憶が、不意に香りによって呼び起こされた。音楽もそうだが香りってのも、記憶を呼び起こすためのツールになるんだ・・。

         *  *  *

hanamanma  さて、本日のタイトル、つい先日読み終えた本「花まんま/朱川湊人(しゅかわみなと)」第133回直木賞受賞作。
 トカビの夜、妖精生物、摩訶不思議、花まんま、送りん婆、凍蝶 というタイトルの6つの短編で構成されている。
 共通しているのは舞台が昭和40年代の大阪(関西?)下町。全て、現実の生活の中に現実とは少し離れた、幽霊、得体の知れない生き物、輪廻転生、言霊、といったテーマを盛り込んでいる。幻想的な、それでいて「ありそう」「あったかも知れない」と思わせるような不思議な雰囲気を漂わせて。

 作者が自分と同い年ということもあり、(恐らくは、必ずしも裕福でなかった、でも幸せだった家庭での生い立ちを持つこの世代の人なら誰もが共感できると思うが)昭和40年代、小学生の頃のノスタルジックな空気が違和感なく体にしみてくる感じの内容になっている。(って、どんなだ!)

 特に「花まんま」は、繊細な表現が素晴らしい。本文中にやっと「花まんま」という言葉が現れた瞬間、つーんとこみ上げ、目から涙が滝のように・・・。ほんとに最近、涙腺が弱ってきてしょうがない。

 ネタばれになるのでこれ以上は突っ込まないが、これは同世代(お金持ちじゃなかった)の人にご推薦の本。それ以外の境遇の人が読んでも、漂っている本当の意味の空気はあまり伝わらないかも知れない。
 また、学生時代の友人にいたのだが、「昭和のノスタルジックな空気が嫌い」という人。「三丁目の夕日」が嫌いなたちの人、そういう方々にはお薦めできないかも。
 自分としては、じわーっと気持ちが暖かくなる、とっても良い本でした。

 今週、後半戦も着実に進みます。

|

« 遠目、近目 | トップページ | 涙、涙・・ »

コメント

NAOMIさん こんにちは
鱒浦を越えてから見る知床連峰は、天気がいい日は
綺麗ですよね。
だいぶ走りこみ出来るようになったんですね。来年は、遠征に来て下さい。

H高専ですか? 
自分は、K高専です。暗黒の寮に5年もいました。
ラーメンは、良く作らされたし、作ってもいただきました(笑)

投稿: gen | 2005.11.24 13:43

genさん、高専だったんですね!しかも寮生。私らの頃は「軍隊」の余韻を残しながらも、次なる「アパート化」への歩みを始めた初期の時代でした。

これは是非、来シーズン、どこかでご一緒させて頂きたいです(^^)。走り込みとまではいきませんが、そろりそろりとだんだん長い距離が大丈夫になってきています。

投稿: NAOMI | 2005.11.24 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花まんま:

« 遠目、近目 | トップページ | 涙、涙・・ »